個人型確定拠出年金の基礎知識

一般的な公的年金である国民年金や厚生年金は、生きている間はもらう事ができる「給付型」と呼ばれます。しかし少子高齢化が進み「給付型」の年金が十分とはいえない状況になってきているため、それを補うものと…

» Read More

企業型との違い

確定拠出年金には「個人型」と「企業型」があります。どちらも老後資金を作るための資産形成の制度です。「企業型」は会社の退職金制度の枠内にあるという特徴があり、60歳までの従業員が対象で掛け金を企業が…

» Read More

個人型確定拠出年金のメリットとは?

確定拠出年金とは、毎月の拠出額(=積立額)が確定している年金制度のことを指します。あくまで拠出額が確定しているだけで、将来の受取額が確定しているわけではありません。将来の受取額は、個人型であれば加…

» Read More

どんな人が加入できるのか?

確定拠出年金は、企業が掛け金を拠出して従業員が運用する「企業型」と、個人で掛け金を拠出して運用する「個人型」があります。「個人型」には国民年金の第1、第2号、第3号の被保険者が加入できます。つまり…

» Read More

個人型確定拠出年金の注意点

確定拠出年金とは、毎月一定額の保険料を拠出して運用する年金のことであり、以前日本で主流だった確定給付型の年金とは性格が大きく異なります。ところが、いまだに確定拠出型年金と確定給付型年金の違いについ…

» Read More

最近流行りの個人型確定拠出年金って何?

個人型確定拠出年金は通称イデコと呼ばれる個人で加入する私的年金の一種です。拠出額の全額が所得控除になるので、大きな節税効果があります。2017年1月の改正に加入できる対象者が広げられました。